にゃいパパHOME麺ブログ

おうちで食べたラーメンの記録をご紹介!

【極濃×生姜】ラーメン通販 menjoy「麺や 齋とう 超濃厚鶏豚らーめん」実食

スポンサーリンク

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん

ご麺ください!おうちで食べられるおいしいHOME麺をお探しですか?
どうも、にゃいパパです。

本ブログでは、これまで250杯以上の通販・お取り寄せラーメンを食べてきた管理人がおうちで食べられる本格的なおいしいラーメンをご紹介します。

今回は"お店の味をそのまま"いただけるラーメン通販サイト『menjoy』より「麺や 齋とう」の「超濃厚鶏豚らーめん」をいただきます!

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん 商品

menjoyで商品を調べる

大阪市東淀川区「上新庄駅」の近くにあり、上新庄を中心に『地域のソウルフード』を目指し、愛される店作りをしていらっしゃいます。

実際に天下一品級にド濃厚なのに、鶏油や生姜でさっぱりもいける!?
それでは詳しくご紹介します!

!こんな人にオススメ!

・天下一品や無鉄砲級のドロドロ濃厚スープが好きな方

・こってりだけと後味スッキリなタイプが好きな方

・ド濃厚ラーメンにチャレンジしてみたい方

商品紹介

さっそく開封して中身を確認していきましょう!

中身【麺、スープ、具材】

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん 中身

麺(130g)、具入りスープ(チャーシュー)が入っていました!

スープは脂もしっかりで名前のとおり超濃厚そうです!

作り方【約10分】

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん 作り方

こんな感じ
  • スープ:10分 湯煎
  • 麺:3分~3分30秒 茹でる
  • オススメトッピング:刻み玉ねぎ、青ネギ、カレー粉

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん おすすめ

麺は3分、追加トッピングはパッケージ写真にならって白ネギ、メンマ、ゆで卵、水菜、フライドオニオンにしました!(おすすめガン無視でごめんw)

※基本の作り方はこちらをチェック

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん 完成品

こちらが完成品。

袋からスープを丼に移すときに確信しました。完全に天下一品のこってり級だと!

さて味わいのほうはどれぐらい濃厚なんだいってことで…

いざ、実食!

 

食レポ

スープ【あっさり☆☆☆☆★こってり】

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん スープ

まずはスープから。

ドロッドロで超濃厚うまし!あれ、けど後味はスッキリでくどさはない。

ひとまずレンゲをご覧ください…

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん スープどろ

スープを飲んだ後なのに、これだけスープが付着しています!

天下一品・無鉄砲・極鶏さん級のドロドロさであることが伝わるかと思います。

レンゲにスープを「くむ」というより「すくう」が似合うやつですw

 

気になる味。まずは鶏と豚の濃厚な旨味を舌ががっちりキャッチしてくれます。

そして、そのまま濃厚さに舌が溺れていくのかと思いきや、鶏油のまろやかさに加え生姜のスッキリした味わいと香りが抜けていき、しつこさのない後味で締めてくれました。

これはとても心地いい!また一口、また一口とスープを口に運んでしまいました。

確かに鶏豚が主役ではありますが、さらに魚介の風味や野菜の甘味もあり、材料全ての総合力でとてもバランスが考えられたスープに感じます!

麺【細☆☆★☆☆太】

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん 麺

次は麺!

中太ストレートで、ほどよいモチモチ感がある麺

とにかくスープが絡む絡むで、麺と共にさらにスープの新しい表情を楽しめる感じ。

ただ、少し水分を強めに感じてスープの存在感には負ける印象は正直あります。

スープが濃厚なのであえてこのような麺にしているのかもしれませんね!(素人が偉そうにすみません)

個人的には麺にも味わいのパワーがあるタイプとの組み合わせでも食べてみたいです!

具材

麺や齋とう 超濃厚鶏豚らーめん チャーシュー

最後はチャーシュー。

柔らかホロホロとほどける旨さのブロックタイプ!種類は豚肩ロースだと思います。

一口サイズにカットされているので、しっかり濃厚なスープをまとわせてガブリといけるのは計算されたことなのかもしれません。

(ただ、パッケージと全然違う形なのは気になりました!)

 

その他の追加トッピングで取り上げたいのがフライドオニオン。後半に芳ばしい香りとコクをさらに深めてくれていい存在感だしてました。オススメします!

商品についてくるのはチャーシューだけなので、スープが濃厚がゆえにネギや水菜といったさっぱりさをプラスする野菜は用意することをオススメします!

まとめ

いかがだったでしょうか?

懐かしき大阪の地で提供される超濃厚と名の付く鶏豚ラーメンの味わいは、ドロッドロのド濃厚で鶏豚の旨味が主人公でありながら、生姜などのスッキリとした後味のおかげでどんどんと口に運んでしまう深いコクにまみれた一杯でした。

menjoy特製でここでしか食べられない(はず)一杯!ド濃厚好きさんいはオススメです。ごち麺でした!

menjoyで商品を調べる