にゃいパパHOME麺ブログ

おうちで食べたラーメンの記録をご紹介!

【濃厚家系】ラーメン通販 menjoy「らーめん 武双家 らーめん」実食

スポンサーリンク

武双屋 らーめん

ご麺ください!おうちで食べられるおいしいHOME麺をお探しですか?
どうも、にゃいパパです。

本ブログでは、これまで250杯以上の通販・お取り寄せラーメンを食べてきた管理人がおうちで食べられる本格的なおいしいラーメンをご紹介します。

今回は"お店の味をそのまま"いただけるラーメン通販サイト『menjoy』より「らーめん 武双家」の「らーめん」をいただきます!

武双屋 らーめん 商品

menjoyで商品を調べる

中野武蔵家系譜の関西家系ラーメン人気店!
武蔵家らしい濃厚さはありつつも、後味はすっきりマイルドなスープ!
それでは詳しくご紹介します!

!こんな人にオススメ!

・豚骨醤油な家系ラーメンが好きな方

・中野武蔵家系譜の家系が好きな方

・醤油のキレ&豚骨のマイルドさのバランスがよい家系が好きな方

開封・調理

さっそく開封して中身を確認していきましょう!

中身【麺、スープ、具材】

武双屋 らーめん 中身

麺(170g)、具入りスープ(チャーシュー)、ほうれん草、海苔が入っていました!

別でトッピングを準備しなくても定番の家系セットが揃っているのがGOOD!

作り方【約10分】

武双屋 らーめん 作り方

こんな感じ
  • スープ:8分~9分 湯煎
  • 麺:3分(かため)~5分(やわめ) 茹でる
  • ほうれん草:流水で解凍
  • オススメトッピング:胡椒、おろしにんにく、刻み玉ねぎ

武双屋 らーめん おすすめ

麺3分(かため)、追加トッピングはゆで卵にしました!もちろんライスも一緒に!

※基本の作り方はこちらをチェック

武双屋 らーめん 完成品

こちらが完成品。

中野武蔵家の総大将が最近オープンした「三浦家」の限定丼でプチコラボw

濃厚なスープの香りがたまんないってことで…

いざ、実食!

 

食レポ

スープ【あっさり☆☆☆☆★こってり】

武双屋 らーめん スープ

まずはスープから。

うまし!!!武蔵家らしい濃厚さ!

とろみのある濃厚スープで豚と鶏の旨味がバシッときます。

その上で特徴的なのはまろやかな後味。武蔵家系は醤油のキレがガツンとくる印象ですが醤油の存在感は控えめで、スープと鶏油のマイルドな存在感が前に出てきます。

確かにスープの色も茶色というよりクリーム色で、関西人の好みに合わせたバランスを意識しているのかもしれません。

僕は関東在住ですが、過去に関西にも長く住んでいた身。関西は醤油辛さより出汁の旨味を重視する文化なのでなるほどなと思いました!

麺【細☆☆★☆☆太】

武双屋 らーめん 麵

次は麺!

家系といえばの「酒井製麺」の中太麺

スープが絡みついてめちゃくちゃ美味い!モチモチかつコシを感じられ、小麦の香りもふわっと広がり甘みも感じられます。

お家で酒井製麺の麺まで味わえるなんて…ファンにはたまらないですね。

具材

武双屋 らーめん チャーシュー

まずはチャーシュー。

スープ同封で少し崩れてしまったのが残念ですが、脂身の少ない肉々しさを味わえる豚肩ロースで、噛めばホロリと口でほどける柔らかさもあります。

武双屋 らーめん ほうれん草

続いてほうれん草。

冷凍ではありますが、流水で解凍したこともありシャキシャキ感がしっかり残っていました。冷凍はべちゃる印象もありますが、そんなことなく美味しく食べられます!

家系といえばのトッピング!ほうれん草は欠かせませんね。

武双屋 らーめん ライス

最後に締めるのは、もちろんライス!

スープに浸し、旨味を吸い込んだ海苔でライスを巻いて食べれば昇天もの。

家系にライスはマスト!いけるかたは追加で海苔マシて大盛ご飯を食べましょうw

まとめ

いかがだったでしょうか?

中野武蔵家系列が関西に初出店した第1号店の味わいは、濃厚でとろみがあり武蔵家らしさを感じられつつ、醤油のキレより出汁と鶏油のまろやかな味わいがトロンと抜けていく、東京の店舗とはまた違うスープの味を楽しめる好みの一杯でした。

武蔵家系は本当に自分のツボです。オススメ!ごち麺でした!

menjoyで商品を調べる