にゃいパパHOME麺ブログ

おうちで食べたラーメンの記録をご紹介!

【ちばから系】ラーメン通販 「scLabo 豚らーめん」@宅麺.com 実食

スポンサーリンク

scLabo

ご麺ください!おうちで食べられるおいしいHOME麺をお探しですか?
どうも、にゃいパパです。

本ブログでは、これまで200杯以上の通販・お取り寄せラーメンを食べてきた管理人がおうちで食べられる本格的なおいしいラーメンをご紹介します。

今回は"お店の味をそのまま"いただけるラーメン通販サイト『宅麺.com』より「scLabo」の「豚らーめん」をいただきます!

商品

宅麺.comで商品を調べる

第11回お取り寄せラーメンオブ・ザ・イヤー「インスパイア大賞」!
「ちばから」のDNAを受け継いだ「ちばからインスパイア系」
それでは詳しくご紹介します!

!こんな人にオススメ!

・超濃厚な豚骨系のド乳化スープが好きな方

・「ちばから」が好きな方

・二郎系が好きな方

「scLabo」とは

パッケージ

千葉県のとある場所に「屋号なし」で営業しており、第11回お取り寄せラーメンオブ・ザ・イヤー「インスパイア大賞」「まぜそば大賞」のW受賞した、住所を公にしていないにも関わらず、ラーメンファンが行列を作る実力店!

池田店主は20代のときに栄養士からフレンチシェフに転身し、その後「ちばから」に出会ったことでラーメン業界への挑戦を決められ、ド乳化スープの二郎系の名店「ちばから」と煮干しラーメンの名店である「中華ソバ 伊吹」での修行歴を持つ業界最強レベルのサラブレッドです

通販をする前提かつ修行先をリスペクトしたお店作りを目指しておられ、今回紹介する「豚らーめん」を始め、中華そばや煮干しつけ麺、煮干しまぜそばなど修行先のお店らしいメニューを提供されています。

実は宅麺.comで個人的に数少ないリピートしまくっている一杯
満を持して初めてご紹介です!

商品紹介

さっそく開封して中身を確認していきましょう!

中身【麺、具入りスープ】

中身

麺(270g)、具入りスープ(チャーシュー)が入っていました!

スープの色がまさに「ちばから」ゆずりのド乳化色です!

作り方【約15分】

作り方

こんな感じ
  • スープ:15分 湯煎
  • 麺:3分~6分 茹でる
  • オススメトッピング:茹でもやし、茹でキャベツ、刻みニンニク(全て必須)

麺は4分、追加トッピングは茹でもやし、茹でキャベツ、刻みニンニク。さらに「ちばから」でも人気のネギ、レンソウ、海苔、生卵、ラー油、節粉も付けていきます!

※麺はホギホギ好きは3分、モチモチやわ好きは6分がオススメ!

※基本の作り方はこちらをチェック

完成品

こちらが完成品。

スープのこの色、この粘度(写真では伝わりませんがw)。

まさに「ちばからインスパイア」

では味のほうはどうなんだいってことで…w

いざ、実食!

 

 

食レポ

スープ【あっさり☆☆☆☆★こってり】

スープ

まずはスープ!

 

うままーい!まさに「ちばから」らしいド乳化スープで豚の旨味がガツンっ!

さらに醤油のキレが追いかけてくるようにビシっと効いてきます。

 

とにかく濃厚で粘度のあるスープは、味だけでなく香りからも豚の旨味を感じられるほどにインパクトのあるド乳化レベル。まろやかさもあって、表現は悪いですが口のなかに旨味がへばりついてくるようという言葉が似合うほどw

後追いの醤油のキレも強めのインパクトがあり、野菜との相性がよさそうです。

野菜

ということで野菜をスープと一緒に口に運んでみると・・・だよね!!!w

もやしのみずみずしさとキャベツの甘味がスープと組み合わさってバランス最高です。

このスープ味のするドレッシング売ってほしいw

妥当な褒め方だと思うのですが、まさに「ちばから」の味わいを楽しめます!このド乳化スープは唯一無二ですね。本当においしい。

具材

チャーシュー

次は、写真のとおり箸で持ち上げられないほど極厚でビッグなチャーシュー

ジューシーで豚の旨味があふれ出す!極厚で柔らかいけど噛み応えもほどよい。

 

部位は豚バラで、赤身と脂身のバランスが半々ぐらい。

おおよそ大人の指ぐらい程度の極厚な豚に食らいつくと、脂身から強烈な旨味と甘みが滲みだし、赤身部分の肉肉しさが合流して誰もが唸るであろう極上な豚の味わいが広がります。

ほどよく醤油も浸み込んでいて、味の濃さもGOODです。

 

さらに、個人的には「柔らかすぎず固いわけでもない程よい噛み応え」があるのが評価ポイント!肉らしい食べ応えがしっかりあり、噛めば噛むほど肉の旨味が溢れてくるこの旨味がアップデートされていく感覚がたまりません。

二郎系といえば極厚チャーシューは定番ですが、ホロホロ系が多い印象。程よい噛み応えのあるタイプもめちゃうまですね!

麺【細☆☆☆☆★太】

いよいよ麺!まずはしっかり混ぜ混ぜします。

天地返し

刻みニンニクも混ざって、スープにパンチも加わりました!

麺

いざ、すすりますっ!

 

ド乳化スープを掴んで離さない!ワシワシでモチモチの微ウェーブ麺!

 

二郎系らしい極太麺ではありつつも、二郎系の中ではは太すぎず細すぎずのバランス。

若干ウェーブもしていて、濃厚スープを余すことなく運んできてくれます!

 

食感はワシワシと噛み応えがありつつも、モチモチさも兼ね備えており独特の弾力を楽しむことができ、噛むほどに香りと甘みがスープのコクと合わるうまさです。

すき焼き風

もちろん、二郎系といえばの「すき焼き風」でも!

 

シンプルに・・・これは絶対やりましょう!!

 

前述のとおり、濃厚でマイルドさが強い中にも醤油のキレがしっかりあるので、頭の中で想像するよりはるかに生卵との相性がめちゃ良いです!

麺がスープを余すことなく連れてきてくれるので、後半は人によってはしょっぱさを感じるかもしれません。自分は1/3は生卵につけて食べました!本当に相性が良いです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「ちばから」のDNAのを受け継ぎ、宅麺.comでもインスパイア大賞を受賞するほどの「屋号なし」で運営するお店の味わいは、まさに「ちばからインスパイア系」という表現がぴったりのド乳化スープ、麺、極厚チャーシューを味わえる何度もリピートしてしまうほど中毒性のある一杯でした。

できるだけ豊富な種類を食べたいタイプの自分が、数少ないリピート品の中で過去6回もリピートしてきた超おすすめの一杯です!また頼もうw ごち麺でした!

宅麺.comで商品を調べる

 

宅麺

おまけ:麺のように長く人生を楽しむための語録

「場所はしっかり公開されてなくても、ちゃんと調べれば行き着くことができるというのが今の時代であり、ある意味面白さでもあると思うんですよね。」

池田 将太郎 店主

引用先:【インスパイア&まぜそば大賞】『scLabo』池田店主「第11回お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」SPインタビュー | 宅麺.com

池田店主の言葉をご紹介。

なんというか、一般民の自分にとっては「次元の違う世界を生きていらっしゃる」と、関心というか言葉にできない迫力を感じる言葉だったので取り上げてみました!

 

ちょうど前回の「豚星。」さんの記事では「看板がついていない」件について触れましたが、同店はそれ以上に「屋号がない」のですから最初は驚きでした!

※ちなみに宅麺.comでは「scLabo」、Twitterでは「屋号なし👺👺👺」、食べログでは「池田です」と、色々な呼ばれ方をされていますw

 

なんで?と疑問に思っていたところ、ちょうど引用先の記事が公開され、理由を見てなるほどな~と思いました。

 

とはいえなるほどな~と思っただけで、一般人の僕には理解ができない次元w

お客さんに認められれば噂は広がり、自然と人が集まるという、現代的な発想でもありながら自分が作るラーメンに自信があるからこそ生まれる思想だなと、なんだか打ちひしがれた感覚になって感服しましたw

普通は考えられない発想ですが、実際に行列ができるお店になっているのが本当にすごい。ストレートに本物の味で勝負してるなと、感動を覚えるほどのパワーを感じることができました!

それでは今回はここらで、ご麺なすって(⌒ー⌒)ノ~~~