にゃいパパHOME麺ブログ

おうちで食べたラーメンの記録をご紹介!

【ドロ上品】ラーメン通販 menjoy「らーめん小僧 極濃豚骨らーめん」実食

スポンサーリンク

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん

ご麺ください!おうちで食べられるおいしいHOME麺をお探しですか?
どうも、にゃいパパです。

本ブログでは、これまで200杯以上の通販・お取り寄せラーメンを食べてきた管理人がおうちで食べられる本格的なおいしいラーメンをご紹介します。

今回は"お店の味をそのまま"いただけるラーメン通販サイト『menjoy』より「極濃拉麺 らーめん小僧」の「極濃豚骨らーめん」をいただきます!

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん 商品

menjoyで商品を調べる

油は一切不使用!水と国産豚骨のみの超濃厚なのにくどくないスープ!
それでは詳しくご紹介します!

!こんな人にオススメ!

・超濃厚でドロドロしたスープの豚骨ラーメンが好きな方

「極濃拉麺 らーめん小僧」とは

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん パッケージ

2014年に大阪市福島区でオープンした「極めて濃厚な豚骨」を扱うお店。

油や野菜を一切使用せず、大量の国産豚骨と水のみを国内最高温度の136℃で炊き上げることで、豚骨の旨味をダイレクトに味わえる濃厚スープを生み出しました。

同店を運営する株式会社KOZOUは他に「豚骨魚介ラーメン 小僧またおまえか。」や「豚骨まぜそば KOZOU+」を展開しています。

数々の受賞歴やカップ麺化もしている実力店。
食べログスコアも「3.71」(2022/2現在)と絶大な人気!

商品紹介

さっそく開封して中身を確認していきましょう!

中身【麺、スープ】

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん 中身

麺(130g)、具入りスープ(チャーシュー)が入っていました!

中身はシンプル。スープに具材が入ってるらしいのですが、濃厚な証拠なのでしょうか何にもみえませんww

作り方【約15分】

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん 作り方

こんな感じ
  • スープ:15分 湯煎
  • 麺:4分 茹でる
  • オススメトッピング:特に記載なし(涙)

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん おすすめ

開封前によく振りましょう!

麺は4分、追加トッピングはパッケージにならって青ネギ、玉ねぎ、ゆで卵、海苔にしました!

※基本の作り方はこちらをチェック

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん 完成品

こちらが完成品。

見るからにドロドロで濃厚なスープと一口サイズのチャーシューが4枚と贅沢!

印象に対して豚骨臭はそんなにないぞってことで…

いざ、実食!

 

 

食レポ

スープ【あっさり☆☆☆☆★★★こってり】

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん スープ

まずはスープから。

 

ドロッドロで超濃厚なのに、豚骨臭は全くなく全然くどくない!

 

「天下一品」や「極鶏」レベルの超濃厚なドロドロスープで、豚骨の旨味とまろやなかコクがダイレクトにガツンと舌に響きます!

なのに…臭みは全くないしくどさもない。後味には塩気も効いてしまった味わいになり、上品さも感じます。

単にコテコテの濃厚ってわけではなく、洗練されたドロドロ豚骨スープという言葉が似合います!本当に嫌な豚骨臭がなくビックリです。

麺【細☆★☆☆☆太】

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん 麺

次は麺!

平打ち中太のちぢれ麺で、濃厚スープがこれでもかと絡みます!

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん 絡みつく

この絡み!!!

べっとりとカルボナーラ級にスープが麺に絡みつき、口に運べばこれでもかとスープが存在感を示します。

初手はスープが強いですが、徐々に麺の小麦の香りが顔を出し、スープの旨味と融合して甘味が混ざり合いまた違った味わいを楽しめます。

スープに負ける麺ではないですが、スープを引き立てる女房役感のある麺です。

具材

らーめん小僧 極濃豚骨らーめん チャーシュー

贅沢な4枚入りのチャーシュー!

小ぶりで一口サイズなのに、脂が強烈にうまい!

小さめだからって油断してたら、この脂身に相当な旨味が詰まってましたw

このチャーシューもスープに負けず、スープと融合してさらに旨味を増す印象です!

3日の仕込みを経て作られる自慢のチャーシューのようで、かなり脂身が美味しい!

まとめ

いかがだったでしょうか?

数々の受賞歴を持つ名店の豚骨と水のみで炊かれたスープの味わいは、ドロッドロで超濃厚なのに臭みやくどさは全くなく、スープをさらに拡張する麺とチャーシュー一が名わき役な、どこか品も感じる一杯でした。

濃厚ドロドロ系がお好きな方はおすすめです!ごち麺でした!

menjoyで商品を調べる

おまけ:麺のように長く人生を楽しむための語録

「おなかもココロもHAPPYに」

株式会社KOZOU

引用先:株式会社KOZOU | 大阪でラーメン屋を経営

今回は同店を運営する「株式会社KOZOU」のHPからこちらをご紹介。

上記のリンクから実際にご覧いただきたいのですが、トップ画像にこの言葉の思いがつまっていて面白いです。(いくつかパターンがあるのでページ更新ボタンも押してみてくださいw)

そのトップ画像は、とあるお客さんがラーメン店の席でラーメンを食べようとするワンシーンなのですが「着席している本人はさらっとした表情」なのに、「机に映った姿はめちゃくちゃ笑顔」な一枚なのですwギャップが面白い。

まさに、ラーメンを食べるときはみんなココロまでHAPPYになってほしいという願いを体現した一枚で、この会社のビジョンをビシッと感じることができました。

本気でココロもHAPPYにしたいと思わないと、わざわざこんな手の込んだものは作らないのではないかと思います。この会社の思いが伝わってとてもよい一枚だと感動しました!

それでは今回はここらで、ご麺なすって(⌒ー⌒)ノ~~~