にゃいパパHOME麺ブログ

おうちで食べたラーメンの記録をご紹介!

【三浦家】初日に300人の大行列!話題沸騰中の家系ラーメンをご紹介

スポンサーリンク

三浦家

ご麺ください!おうちで食べられるおいしいHOME麺をお探しですか?
どうも、にゃいパパです。

本ブログでは、これまで250杯以上の通販・お取り寄せラーメンを食べてきた管理人がおうちで食べられる本格的なおいしいラーメンをご紹介しています。

今回は番外編として2回目の外麺記事!おうちを飛び出し、家系ラーメンの大行列店として話題沸騰中の「三浦家」さんを訪麺して虜になりましたので、ぜひご紹介させてください!

三浦家 外観

「三浦家」は中野に本店をおく「武蔵家」の総大将である「三浦慶太」さんが集大成として地元の東京都金町にて2021年8月にオープン。初日に300人の大行列を作り、現在でも行列が絶えない話題沸騰中の家系ラーメンのお店です。

僕自身コロナ禍で宅麺にハマってから外麺が月1回あるかレベルで激減した中で、開店当初からこれまで5回ほど訪麺。初訪から虜になり、派生して武蔵家綾瀬店や武蔵家系譜の通販商品にもハマるほど大ファンに!

(しかも総大将と僕は同級生で、子供同士も同級生のようで勝手に親近感w)

武蔵家らしい濃厚な豚骨の旨味に醤油のキレがありながら、鶏出汁と鶏油で丸みも感じるバランスが整った極まる至高の一杯!

!こんな人にオススメ!

・程よいとろみのある濃厚な家系ラーメンが好きな方

・醤油のキレはありつつも、スープとのバランスがよい家系が好きな方

・話題沸騰中の超人気店の家系ラーメンを食べてみたい方

↓訪問が難しいかたは、武蔵家系譜の通販もぜひ!↓

実食

注文

平日の11:00頃に訪麺。運よく並びは5人程度で数分で着席できました。

まず、訪れた皆さん口を揃えて称賛するのが「接客」

嫌味のない自然体な活気があり、気遣いが細かいところまで行き届いていて、さらにスタッフ同士で楽しそうにラーメンを作る姿が好印象で心地よい空間です。

これが総大将のカウンター商売の心意気。彼らが作るラーメンなら絶対美味しいと空間から確信をさせてくれるのは人気店の証拠ですね!

注文は「ラーメン(全て普通)」「味玉」「半ライス(無料)」にしました!

このご時世、ラーメン650円は安い…。

着丼

三浦家 ラーメン

鮮やかな盛り付け、漂うスープの香りで写真撮ってる場合じゃない。

では味のほうはどうなんだいってことで…

いざ、実食!

 

 

スープ

三浦家 スープ

まずは、鶏油と背脂が神々しいスープからいただきます。

極まる至高のうまし!!!

出汁の旨味、醤油のキレ、鶏油のまろやかさと生姜の風味、背脂のパンチと全部美味い!

ご飯に合うよう濃いめの味付けなスープは、醤油のキレがキリっと立ちつつも、濃厚な豚骨のスープが全く負けることなく融合して旨味が広がります。

そこに鶏出汁の優しさと鶏油のまろやかさで丸みが加わり、さらに鶏油は生姜で風味付けがされていてさっぱり感もあるため、醤油のしょっぱさは目立ちません。

さらに、昨今の鶏油不足の影響で追加された背脂が男らしいパンチと甘味も加えてくれて、後味のこってり系の深みも味わえます。

何重にも重なるストーリーを紡ぐ至高のバランスがこの一口に詰まっていてすごい!

スープだけでご飯何杯もいけちゃいますねw

※鶏油不足が解消されたら、鶏油100%に戻されるとのことです!

三浦家 麺

次に家系といえばの酒井製麺の平打ち中太麺をいただきます。

つるつるモチモチでうまし!スープがまとわりついて離さない!

茹で加減は普通でお願いした麺は、ツルツルなのど越しとモチモチな食感でさすがの酒井製麺の安定感。

この麺に濃厚なスープがまとわりついて、スープの旨味もしっかりセットで味わうことができ、改めて至福のひと時が訪れます。

具材

三浦家 ラーメン 具材

最後に具材。

<チャーシュー>

燻製チャーシューで、強烈に香り高くインパクトがあってめちゃうまし!!!

初訪麺したときは、このチャーシューに感動し雷に打たれました

大袈裟かもですが、一般的な感覚の思ってる3倍は香り高い味わいといえるほどで酒の肴にももってこい。そのため、濃厚なスープに負けることなく存在感があります。ほんと美味いですよ!

<味玉>

中はほどよい半熟で、スープとご飯と一緒に食べれば気絶級。

家系の味玉は、ご飯とスープの相性がバツグンなので必ずご飯にのっけて食べるのですが、三浦家さんの濃厚スープとの組み合わせは群を抜いてうまいですね。

<ほうれん草>

家系といえばのほうれん草!程よいクタクタ感でスープと融合してうまし!

トッピング追加せずともボリュームがあり、程よくクタクタなので青臭さが目立たない分スープと口の中で融合しやすく、途中の緩急として舞台を整えてくれます。

<海苔>

大き目の海苔をスープに浸してご飯を巻いて、はい至高!

濃厚スープ+海苔+ライス=至高はいわずもがなw

ライスに合うように作られているスープなので、他のお客さんもライスをお替りするかたが沢山いらっしゃいました!

 

ちなみに、今回は追加しませんでしたが「穂先ワカメ」もおすすめです!岩手県の大船渡から直送されている新鮮なワカメで歯ごたえ風味ともに一級品。こんな美味いワカメがあったのかというレベルで感動すると思いますw

まとめ

いかがだったでしょうか?

家系ラーメンの名店「武蔵家」で総大将を担う三浦さんの集大成である「三浦家」のラーメン味わいは、濃厚なスープを中心としつつ、かえし・鶏油・麺・具材どれをとっても主役級なのに完璧に一体化されたバランスを味わえ、さらに接客・お値段も含めて何から何まで極まる至高な一杯でした!

これでラーメンは650円は信じられない!ぜひ皆さんも足を運んでみてください。ごち麺でした!

↓訪問が難しいかたは、武蔵家系譜の通販もぜひ!↓

www.nyaipapa-homemenblog.com