にゃいパパHOME麺ブログ

おうちで食べたラーメンの記録をご紹介!

【ラーメン通販】公式通販「らぁ麺 飯田商店 本店仕様 かけしょうゆらぁ麺 具材パック付き」お取り寄せ食レポ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

<投稿日:2021-12-01>

ご麺ください!HOME麺はいかがでしょうか?どうも、にゃいパパです。

今回は「らぁ麺 飯田商店」公式通販 より「本店仕様 かけしょうゆらぁ麺 具材パック付き」をいただきます!

ラーメン好きで知らない人はいない超名店中の名店をお家でいただきます!

本店仕様版は販売も超レア!運よくゲットできまして、大興奮してます。

f:id:nyaipapa-takumen:20211130232957j:plain

商品ページはコチラ

「らぁ麺 飯田商店」とは

神奈川県は湯河原にお店を構え、各地から大勢の客が押し寄せるラーメン好きで知らない人はいないであろう超名店中の名店。現在は完全予約制となっています!

歴史あるTRYラーメン大賞では「とみ田」に続く2軒目の殿堂入りを達成。

カップラーメンなどでも数々の監修商品を展開しており、コンビニなどでも飯田商店の名を見たことある方も多いと思います。

超名店の味がお家で楽しめるなんて…喜び以上に、どこか緊張もしていますw

商品紹介

さっそく開封して中身を確認していきましょう!

中身【麺、スープ】

f:id:nyaipapa-takumen:20211130232943j:plain

麺、スープ、チャーシュー、メンマが入っていました!

まず目を奪われるのは、美しすぎる大判のレアチャーシュー

何ですかこれは…もう目で見るだけで旨いです。

チャーシューは霧島高原純粋黒豚かTokyoXのいずれからしく、どっちか素人にはわかりませんが、めちゃくちゃ高級な素材でるあることは間違いないです…贅沢!

作り方【約15分】

f:id:nyaipapa-takumen:20211130232950j:plain

こんな感じ
  • スープ:15分 湯煎(中火)
  • 麺:2~3分 茹でる
  • 具材:ぬるま湯(40℃ほど)に入れる
  • オススメトッピング:特に記載なし

まず、いや、何より絵のセンスがジワる…w

具材をぬるま湯につけておくのがめちゃくちゃポイント!

トッピングは店舗の写真を参考に、九条ネギを用意しました!

チャーシューはスープの熱で火が通ると、せっかくのレア状態から固くなってしまうので細心の注意を払いましょう!(めちゃくちゃ神経使いましたw)

f:id:nyaipapa-takumen:20211130232957j:plain

こちらが完成品。スープを丼に入れた香りだけでご飯食えますw

写真をじっくり取ってるとチャーシューが固くなってしまうのでさっさと食べる!

いざ、実食!

食レポ

スープ【あっさり☆☆★☆☆こってり】

f:id:nyaipapa-takumen:20211130233034j:plain

なんじゃこりゃ…うますぎて気絶。一口で格の違いを思い知らされました。

1000種類はラーメンを食べてきた自分ですが、一瞬でトップレベルに入閣。

どれだけ語彙力があっても一言では表現できない深さのある味わいだと思います。

 

ここから詳細ですが「思ってる2,3倍はうまい」ものとして想像してください

 

まずは鶏&豚出汁の高級感のある旨味とコクがぶわっと広がり、鶏油のまろやかさが追いかけてきて、最後に醤油のキレが優しく広がっていく感じです。(キレが優しいっておかしな表現ですが、そんな感じなのです)

誰が目立つわけでもなく、全てがバランス良く融合されていて本当に心地いい

無限に飲めます。

セブンで監修チルド麺も食べたことありますが、全然レベルが違います。

本当に説明しようのないうまさ。とにかく「思ってる2,3倍はうまい」感じw

麺【細☆★☆☆☆太】

f:id:nyaipapa-takumen:20211130233027j:plain

すごい、経験したことないつるっつる感

希少な「ハルユタカ」など国産小麦をブレンドした中細ストレート麺で、細めなのに多加水麺のようなみずみずしさが第一印象。

実際に湯切りするときも麺同士が吸い付き合う感じで、今まで経験したことない感触。

そのみずみずしさがゆえの喉越しが最高で、噛んだときのモチモチ感と歯切れの良さがあります。

小麦の香りや甘みもあり、スープと組み合わさってまた一興です。

とにかくみずみずしい麺でびっくり。麺もこだわり抜かれてます。

具材

f:id:nyaipapa-takumen:20211130233004j:plain

f:id:nyaipapa-takumen:20211130233012j:plain

やばばい!松坂牛や神戸牛の高級和牛食べてるかのような味わい!

豚肩ロースとロース?かと思いますが、レアチャーシューならではのジューシーさがたまりません。

そして何よりこの「脂身」。これが高級和牛のような上質な旨味と甘みを彷彿とさせてくれる最高の塊です。

もったいないようですが火が通る前のなるべくレアな状態で食べるのがオススメです!

f:id:nyaipapa-takumen:20211130233019j:plain

メンマはこりこりと歯ごたえがしっかり残っている出来ばえ。

とはいえ味はしっかり染みており、緩急としてよい存在感です。

チャーシューだけでもお値段以上の価値があります。いや、ほんとすごい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

超名店中の名店が作る一杯は、スープ・麺・具材全てがこだわり抜かれた一級品で控えめにいっても死ぬまでに一度は食べたい一杯として紹介したいほど至宝の一杯でした。

衝撃の連続でした。ごち麺でした!

商品ページはコチラ
※入荷がレアでなかなか買えません。飯田商店の店主「飯田将太」さんのTwitterで唐突に告知されるので、ぜひフォローしてみてください!

おまけ:麺のように長く人生を楽しむための語録

「お客様は来てくださらないもの」

引用元:らぁ麺 飯田商店 Internet Shopping

お店の厨房に貼ってある言葉。通販サイトにも紹介されていました。

超人気店のお店も、開店当時は一人のお客さんもこない時期もあったのだとか。

数々の名誉を獲得した今でも、常に初心を忘れず、愚直にラーメンと向き合い追求する「本物の職人」の生き様が注がれた一杯に出会えたことに感謝です。

誠実であり努力家である。味も人柄にも衝撃だらけで感銘を受けました。

それでは今回はここらで、ご麺なすって(⌒ー⌒)ノ~~~