にゃいパパHOME麺ブログ

おうちで食べたラーメンの記録をご紹介!

【ラーメン通販】公式通販「麺屋さすけ 地鶏醤油そば」お取り寄せ食レポ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

<投稿日:2021-11-25>

ご麺ください!HOME麺はいかがでしょうか?どうも、にゃいパパです。

今回は「麺屋さすけ」公式通販(BASE)より「地鶏醤油そば」をいただきます!

パッケージ写真がもう美しい…。食べログ百名店にも選出された味はいかに!

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224642j:plain

商品ページはコチラ

「麺屋さすけ」とは

静岡県掛川市にお店を構える、2019年には食べログ百名店にも選出された静岡の名店。

「麺屋さすけ本店」「麺屋さすけ支店」の2店舗を運営しており、本店は地鶏スープ、支店は煮干しスープをベースにしています。

化学調味料を一切使用しない「無化調ラーメン」となっており、素材そのものの旨味や風味を感じられる、老若男女問わず愛される一杯にこだわっています。

遠方の人気店が食べれるのがHOME麺!ワクワクです。

商品紹介

さっそく開封して中身を確認していきましょう!

中身【麺、スープ、具材】

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224650j:plain

麺、スープ、2種類のチャーシュー、メンマが入っていました!

チャーシューは2種類で、しかも別封な時点でテンションはハイw

麺、スープともに美しさを感じます。

具材が別封なのは、まさにお店の味を楽しめる証拠。期待しかないです。

作り方【約10分】

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224657j:plain

こんな感じ
  • スープ、具材:10分 湯煎
  • 麺:1分20秒程度 茹でる
  • オススメトッピング:特に記載なし

トッピングはシンプルに白髪ねぎをチョイス。

ちなみに、パケ写のレアっぽいチャーシューを見るに具材は10分は湯煎しすぎかな?

と、宅麺で鍛えられた勘が働きましたw

自分は麺は1分、具材は2分(解凍されたぐらい)で上げました!

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224705j:plain

こちらが完成品。スープを丼に注いだ際の鶏の香りがエグい!(褒め言葉)

あと、予想どおり具材は2分で上げて正解かと思います。

火は既に通っているし、それ以上湯煎すると熱が通り過ぎてしまう恐れがあります(たぶん)。過去、苦い思い出をした自分の勘が申しておりますw(間違ってたらごめんなさい。)

いざ、実食!

食レポ

スープ【あっさり☆☆★☆☆こってり】

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224713j:plain

くっそうまいぞこれ!!

雑味なしの清湯スープで、優しさも感じる鶏の旨味がガツンとくる!

さらに鶏の香りとコクがしっかり味わえ、しっかりめの鶏油のまろやかさと、甘みもありつつもキレも兼ね備えた醤油タレが全体的にバランスがいい。

お店の説明では、スープは水と国産地鶏の「黒さつま鶏」をメインに「阿波尾鶏」のみ。タレは生揚げ醤油を使用しているとのことです。贅沢ですね~。

シンプルに鶏を味わえる優しくも上品なスープ。自分かなりどストライクです。

麺【細☆★☆☆☆太】

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224720j:plain

国産小麦のみを使用した自家製麺。

まず、麺を持ち上げたときの小麦の香りがめちゃくちゃ良いです。

食感は中細麺にも関わらずモチモチ感があり、つるつるでのど越しも良いうえに歯切れも良し。

胚芽も入っているのでしょうか?香りが強いのはそのせいがあるかもしれません。

スープとの相性が本当にバツグン食べやすくもあり、どんどん箸が進みます。

具材

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224727j:plain

2種のチャーシューのうち、まずは豚肩ロース。

別封ありがとう!!のうまし。

脂身にくどさは全くなく、幸せになる甘みの強さで思わず天を仰ぎました。

肉感もしっかりあり、噛むほど肉と脂が口のなかで絡んで至福。

燻製もしてあるのでしょうか?鼻から抜ける香りも秀逸です。

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224735j:plain

次は豚バラ肉。再度別封ありがとう!!のうまし。

味付けは肩ロースと恐らく同じ。脂身が多いにも関わらずしっかり噛み応えがあるので「噛んで味わえるバラチャーシュー」という珍しい感覚。

とにかく脂身がうまい。全然くどくない。旨味だけが飛び出してきます。

このチャーシューだけでも食べる価値あります。

f:id:nyaipapa-takumen:20211124224742j:plain

最後にメンマ。

メンマはシャキシャキとしっかりと歯ごたえのある仕上げ方。

味は優しめの醤油味で、緩急の役割としていい仕事してます!

2種のチャーシュー本当にうまい。脂身の甘みと旨味がハンパないです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

食べログ百名店にも選出される静岡の名店は、無化調スープにこだわった最先端の質の高さはありながら、その中に誰もが好きな優しさも兼ね備えた至高の一杯でした。

個人的印象ですが、東京の鶏そばの名店「らぁ麺やまぐち」さんを彷彿とさせる味で、めちゃくちゃ好みでした!オススメです。

商品ページはコチラ

おまけ:麺のように長く人生を楽しむための語録

「自分で悩まないと成長しないんですよ」

佐々木店主

引用元:関西ラーメンKING

人に教わるより、失敗しても自分でやるという意思をもつ佐々木店主の言葉。

「百聞は一見にしかず」なんて言葉もありますが、お客さんに自信をもって安心して食べてもらえる一杯を責任をもって作りたいという、店主の心意気を感じる一言です。

情報量が多く簡単に知識も手に入る現代において、それでも自分が信じるものを提供するための責任と努力は自分も見習いたいです。

それでは今回はここらで、ご麺なすって(⌒ー⌒)ノ~~~